Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

DocumentRoot 配下のファイルを変更したのに変更が適用されない(確認中)

事象

いずれも DocumentRoot 配下のファイルを変更したのに
変更が適用されていなかった。

Mac 10.8 Mountain Lion で Apache について
気がついたら知らない間に2つの Apache をインストールしていた。
 

①いつインストールしたかわからないもの

/etc/apache2/httpd.conf
sudo /usr/sbin/apachectl stop

MacPorts からインストールしたもの

/opt/local/apache2/conf/httpd.conf
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl stop
 

/usr配下の Apacheと /opt配下の Apache

ディレクトリの構成

それに対し,/usr/localディレクトリは,OS(システム)から利用されることは一切ないため,システムアップグレードやパッチの適用によって書き変わってしまうことはない。
 

ただし,規模の大きなアプリケーションであるならば,/usr/localディレクトリではなく,/optディレクトリにインストールすることも検討してもよいだろう。
 

/optディレクトリは,アプリケーションパッケージごとにサブディレクトリを分けて格納することを想定して考えられたディレクトリだ。この/optディレクトリに格納したファイルも,OSのアップグレードやパッチの適用によって書き変わってしまうことはない。
どのディレクトリを編集してよいのか

 

自動起動は修正したい。

SNMPDの起動の時も launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.apache2.plist が出て来ていた。
Mac Ports でインストールした Apache2 の自動起動
 
自身の環境では下記のようなファイルを発見

iMac:~ User$ ls /System/Library/LaunchDaemons/ | grep apache
org.apache.httpd.plist
iMac:~ User$ ls /Library/LaunchDaemons/ | grep apache
org.macports.apache2.plist

 

Remove all ads