鴻海(日経新聞)「労働者が集まらない\(^o^)/」 ウォールストリートジャーナル「失業率っぱないwww」

同じ話題について、「日経新聞」と「ウォールストリートジャーナル」でまったく別の書き方をしてたので、その記事の紹介。
 
鴻海も苦戦、集まらぬ中国の労働者 若者定着せず | 日経新聞

前々から言われてる話ではありますが、中国では平均給与があがったから、いままでの給料では働いてくれなくなったみたいです。

鴻海の人事担当者の「若者は我慢できないから」っていう話を紹介、方向に持って行って記事は締めくくってるけど、うーん、我慢云々の問題なんですかね。

たまーに読んで思うの日経は、産業界よりのバイアスがかかってますよね。仕方ないですけど。TPPの話も、賛成の論評に比べて、ほとんど反対意見を紹介することは皆無だったこともありますしね。
 
Chinese Survey Shows a Higher Jobless Rate | WSJ

かたやWSJの記事では、失業率の高さを取り上げています。さーぞかし若い人は我慢が足りないんでしょうね(笑)

そのなかで面白かったのは、「自分のメンツ(dignity)に合わないと思った者は、労働搾取工場(sweatshop)には行かない。」という一文かな。

中国の人が大事にするメンツが労働組合的な役割を果たして、平均給与を引き上げてると考えるとなかなか面白いなと思った次第であります。
 







何のために勉強しないといけないのだろうか。 -
「すき家、驚愕の超社員管理体制 細かいすべての動きを秒単位で規定、間違うと叱責」を読んで。 -
「社員が働きたくなる会社にする、驚くほど簡単な7つの方法」を読んで。 -
リーンスタートアップのウェブ記事などを読んで。 -
「会社は学校じゃねぇんだよ」を読んで。 -
英語版と日本語版で書かれていることが違う記事 -
日本人「失業エンジニアを救うのは中国企業」キリ 欧州「君、国からたくさんお金貰って異常に安い価格で売ってるでしょ、不当廉売で調査ね」 -
鴻海(日経新聞)「労働者が集まらない\(^o^)/」 ウォールストリートジャーナル「失業率っぱないwww」 -

Remove all ads