iMac に dual boot で Ubuntu をインストールした時に注意したいこと

How to Install and Dual Boot Linux on a Mac
Ubuntu 14.04 LTS をインストールしてみた - Linux入門 - Webkaru
 

つぎの6点に注意したい。
1. 自分の場合 OS X のバージョンアップすると Ubuntu が起動できなくなる謎の症状が発生した。正確に言うと 最初に OS を選択できる rEFInd が表示されなくなった。rEFInd を再インストールすると Ubuntu が現れてくれたり、くれなかったりで。とりあえず、データのバックアックは推奨したいです。

2. ディスクのパーティショニングのところで、「使用中のパーティショニングをアンマウントしますか?」は、必ず「いいえ」を選択すること。
間違えてアンマウントして、パーティションを全部消してしまうと、以下のようなことになるから。
間違えてMacOSにUbuntu上書きしたらマックじゃなくなったwwwww : IT速報

3. iso ファイルをディスクに焼く時は、Disk Utility から。Finder から iso を焼いて死んだ。
Mac(OSX)で ISOイメージをCDやDVDに書き込む (焼く?)

4. USBキーボードとUSBマウスを用意すること。Ubuntu にはいると Wireless の keyboard と mouse が認識されなくなるから。

5. Ubuntu内臓 の grub をインストールしてしまうと最初に grub の画面が起動してしまう。grub の画面が表示された場合 exit コマンドを押して抜けること。

6. サーバ版の場合はインストール完了後に自身で/etc/network/interfaces を設定する必要がある。ひとによるかもしれないけど。自分の場合は、なぜか面倒なことに。
Japanese Input on Ubuntu Linux 13.10 Saucy Salamander - Localizing Japan

Ubuntu 14.04 その6 - 日本語環境の構築と確認・インターネットに接続せずUbuntuをインストールした時は - kledgeb
 

VMWare Fusion

VMWare Fusion は、仮想化ソフト。
仮想化を使用して Mac 上で Windows を実行: VMware Fusion の無償評価版 | VMware 日本

iMac (21.5-inch, Mid 2011)だと重い。CPUは大して食わずメモリを50%ほど食っているので、もしかしたらメモリ追加増設したら、症状が改善する "かも" しれない。

Remove all ads