Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「やることあるのにやらない奴www」を読んで。

思ったこと

やることあるのにやらない奴wwwwwwwww - VIPPER速報
 


間違っていること
頑張れば出来ると思うのが、そもそもの間違い。最初は5分間、頑張ることから、はじまる。例えば、いままで引きこもっていたとか、学校の成績が振るわなかったものはそうである。そこから、どうやって継続して頑張れる時間を増やせるようになるかを考えることが大事。また、与えられた限られた5分間をいかに有効に使うかを考えることも重要である。何時間頑張ろうではなく、与えられた時間、集中できる時間をどう活用しようかを考えることが重要である。なぜなら、時間よりも、やる気が足りないのだから。
 

やるべきこと
やる気は有限の資産なので、何故、やる気がでないか考える必要がある。いや、どうすればやる気が出るのか、考える必要がある。ほおっておいてもやる気なんか出てくる訳が無い。

具体的には、過去に、どう言った時にやる気が出たか?卑近な例で言えば、彼女ができたときだったり、可愛い女の子と話した後だったりしたら、やる気がでるのではないだろうか。勉強なら、テストで良い点数を取れば、やる気がでるのではないだろうか。

また、逆に、どういったときにやる気がなくなるのかを考えることも有効だ。理不尽に怒られたり、仕事について詰められたり、テストの点数が悪かったりしたときは、やはりやる気が無くなるでないのではないだろうか。
 

ポイント
1.中長期的にたまる
これはどういうことかというと、例えば、毎日、色んな人に褒められ続けると、徐々にやる気がでてきたり、あるいは逆に毎日無駄に怒られていると徐々にやる気がなくなっていくとか、そういうことを指しています。周囲の人間関係とかねー。

2.様々な要素の結果
「やる気」は複数バロメータの結果です。しかも、何か1つでも欠けていれば、やる気が下がります。例えば、ここでは健康を例にあげてみたい。特定の栄養素、例えば塩分が足りていなければ、体調が悪くなってやる気がでません。気温が異常に高ければ、熱くてやる気がでてきません。何が自分のやる気を上下させているのか、をいろいろな観点から考える必要がある。

3.何が原因かは、直感的、すぐにはわからない
なぜ、やる気がでないかはわからない。もしかしたら、お腹がすいて、やる気がでてないだけかもしれないし、ずーっと同じところに住んでるから、やる気がでないだけかもしれないし(旅行に行くと気分転換できてやる気が出るケース)、人間関係が悪くてやる気が出ないかもしれない。特に対人関係があたえるやる気への影響は大きいように思う。

4. 個人差が大きい。 

だから「どうすればやる気がでるか、を考える必要がある。」、「どういうときにやる気がでるのか、何が原因でやる気が削られているのかを考える必要がある。

こんな言葉、使わないと思っていたのですが、使ってしまいました。つまり、長くある影響を受けた心は、その状態を保持してしまいます。例えば、テストの点数で常にいい点数を取り続けていれば、その状態が固定されて、勉強に対して、プラスの、つまりやる気のでる状態になります。

今回、引用している記事の人は、思うに、長いこと何もしてこなかった人でしょう。であるならば、それは、社会に対して、無意識下で否定的な意見を持つのは、ごく当然だと思います。

そういうった気持ちが心の中にあると、やるべきことがあっても、やれなくなくなるのは、ある種当然だと思います。だって世界が自分を否定しているんだから、どうしてやる気がでるんでしょうか?

人によって解決策は違ってくると思いますが、まずは遊んで、遊ぶと言うのはなんと難しいことでしょうか、みるのが一番かなーと思ったりもします。

以下の本は、何故やる気がでないかを自分で分析する方法について紹介しています。

勉強
勉強の結果は「机に向かう前」に決まる | 池田 潤 | 本 | Amazon.co.jp

仕事
なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか? | 笹氣 健治, 堀之内 高久 | 本 | Amazon.co.jp
Amazon.co.jp: 「仕事がイヤ!」を楽にするための本: 笹氣 健治, 堀之内 高久: 本

Remove all ads