なぜ韓国の人は、比較的みんな同じものを好むのか

韓国の人は割とみんな同じようなものを好む傾向にあると思う。例えば、割と同じような服装を好み、レストランで食事をするにしてもある程度、同じようなメニューで相場が決まっている。

なぜ、そんなに同じものを皆好むのだろうかということを考えた時に、無意識のうちに中国という文化圏に飲み込まれるのを避けようとしているのかなと思ったりする。

その二人のお嬢さんを見ているうちに、娘の衣装というのは民族の花なのだと思った。ただ、どの少数民族も、娘の衣装は形も装飾も一民族一種類で、多様ということは伝統としてゆるされない。元来、自分の文化についての頑固さこそが、少数民族が多数民族に熔けることなく凝固を保ってきた唯一の理由であるかと思ったりした。
ー 司馬 遼太郎, 街道をゆく〈20〉中国・蜀と雲南のみち

Remove all ads