法規類

○ AIP に示される規定類に航空保安業務処理規定ははいってない。
だから VAT-SIM とかで第5管制業務処理規定について深く論じるのは意味がない。なぜなら公示されていないから。

  • 国際航空民間条約
  • 附属書
  • PANS-ATM
  • SUPPS
  • 航空法
  • … etc

AIP には附属書, PANS-ATM, SUPPS との差分がそれぞれ記載されている。

climb and maintain ってどこに書かれてるんだろう。他の用語は PANS-ATM であらかた見つけられたけど。

(Shortly after departure, altitude restrictions are no longer applicable, the controller issues an amended clearance as follows):
“Climb and maintain Flight Level Two Four Zero.”
Air Traffic Organization Policy - U.S. DEPARTMENT OF TRANSPORTATION FEDERAL AVIATION ADMINISTRATION

○ 航空保安業務処理規定
 空総第 130 号という通達で位置づけられている
 国交省通達の「国空航 第xxx号」の英訳or意味は?

○ 通達
 主に行政機関内部において、上級機関が下級機関に対し、
 指揮監督関係に基づきその機関の所掌事務について示達するため
 発翰する一般的定めのことをいう。
 行政法学にいう行政立法中の行政規則として位置づけられる。

 法律・政省令や告示などとは異なり、
 本来的には行政機関内部の文書として位置付けられるものであることから、
 官報への登載というかたちで公表されることはない

 国家行政組織法
 第十四条
  各省大臣、各委員会及び各庁の長官は、その機関の所掌事務について、
  公示を必要とする場合においては、告示を発することができる。
  
 2
  各省大臣、各委員会及び各庁の長官は、
  その機関の所掌事務について、命令又は示達をするため、
  所管の諸機関及び職員に対し、訓令又は通達を発することができる。

○ 位置づけ
行う業務について

Remove all ads