「生きるのに必要最低限しか働かなくても、生きていける社会」を作ること、はおそらく難しい。

脱線するが、私は「生きるのに必要最低限しか働かなくても、生きていける社会」を作ることに貢献したいと思っている。
ttp://nyaaat.hatenablog.com/entry/well-educated-people

これはかなり難しいと考える。

おそらく既存の職場でも、そのような職場はいくらでも作り出すことができるが。日本人の価値観が、これを不可能にしている。

なぜなら、以下のような心理が働くのと

同じレベルの他人が「ズル」をすることが許せないからではないか。 ttp://nyaaat.hatenablog.com/entry/solidarity

くわえて 自分がやっていることに意味を持たせるために平然と他者を酷使するからである。

一人前になるまでとにかく効率が悪い ttp://www.issizzz.com/entry/2017/06/09/185146

寿司職人が寿司を握れるまで何年もかけるのと同じことである。