Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Mac に MacPorts で Python をインストールする。

Mac

Python 2.7 をインストールする例を考えてみます。

Step1. いま使っている Python のバージョンを確認します。

$ # select できる一覧を表示します。
$ port select --list python 
Available versions for python:
	none
	python25-apple
	python26-apple (active)

 

Step2. Python 2.7 をインストール

$ # インストールできる Python を表示させて 
$ port search python* | grep ^py
...
python26 @2.6.9 (lang)
python26-doc @2.6.4_1 (lang)
python27 @2.7.7 (lang)
python27-doc @2.7.2_1 (lang)
python31 @3.1.5 (lang)
python32 @3.2.5 (lang)
python33 @3.3.5 (lang)
python34 @3.4.1 (lang)
...
...
$ # インストールします。
$ sudo port install python27

 

Step3. Python27 に切り替えましょう。

$ # python 2.7 を選択します。
$ sudo port select --set python python27 
$
$ # active になっていることを確認します。
$ port select --list python 
Available versions for python:
	none
	python25-apple
	python26-apple
	python27 (active)

 


ちなみにですが、これをしないと Eclipse で作業したときに unresolve が多発します。なぜならPython26-appleは、コンパイル済みでライブラリを読み込めないからです。
【Python】MacPortsからPython2.5/python_selectをインストールして、バージョンを切替えて使う方法【Mac OS X 10.6】 - バコラー日記

さらに、ちなみにみにですが、上記のサイトでは python_seletct で変更する方法も紹介されていますが、その方法は廃止されてしまっているようです。
python_select は死んだ

Remove all ads