NAVERまとめへの削除依頼の出し方

NAVER に対して、次の3つのやり方について説明、リンクを掲載しています。

1. 削除依頼のやり方

Step1. https://help.naver.jp/help を開く

Step2. 「対象サービス」に「まとめ」を指定

Step3. 次へをクリック

Step4. 「種類」に「権利侵害申告」を指定

Step5. 「権利者確認」に「本人」を指定

Step6. 「権利侵害の種類」に「著作権」を指定

Step7. 「権利侵害が行われている弊社サービスURL」に「削除したいNAVERまとめのURL」を記載

Step8. 「権利侵害の内容を確認できるお客さまのサイトURL」に「パクられてしまった自身のURL」を記載

Step9. 「内容」に「上記、無断引用につき早々に削除してください。著作権者本人であることを示すスクリーンキャプチャを添付しました。」との文言を添える。

Step10. 「ファイルの添付」に「著作権者本人であることを示すようなスクリーンキャプチャ」を添付


f:id:domodomodomo:20140830013050p:plain:h400
該当記事の編集画面
著作権者本人であることを示すようなスクリーンキャプチャ」の例
こんなのでも OK


○ ポイント 

執筆者本人であることを示す資料を先に示すこと

 

理由は、先にこちらから示さないとリンク先にあるように、個人なら「印鑑証明書(原本)」、「運転免許証」、法人なら「登記事項証明書」「印鑑証明書」などの正式な本人確認の資料をくださいだの面倒なことを言ってくるから。

いくら削除させたくないからって、NAVERまとめ、悪質すぎやろ。具体的に、どこの部署の誰なんですかね、こんな業務フローを作るように指示したやつは。

個人で申請して面倒なことになった事例 → Neverまとめ削除依頼めんどくさい
法人で申請して面倒なことになった事例 → NAVERまとめに文章をパクられた...
 

 




2. 利用料請求のやり方

下記は NAVER に情報公開請求を行い、無断でコンテンツを掲載した人物に使用料を請求された方の記事です。場合によっては、使用料の請求ができるようです。

NAVERに大切な作品をパクられた方は、この記事を読んたら、削除だけで矛を収めずぜひライターたちに損害賠償をしてください。パクったら即損害賠償の請求書が届くということが知れ渡れば、キュレーションサイトのような悪質なサイトに記事を書く愚者は減ることでしょう。

NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件

 

NAVER そのものは、支払いには応じないようですが、ほかのまとめ系サイトは無断でコンテンツを掲載した人物ではなく会社が応じてるみたいです。

いい質問です!本文に「一社を除き解決した」と書きましたが、その解決していない会社がNAVERです。話し合いに応じません。やはり、悪質なパクリメディアのなかでももっとも悪質なのがNAVERだということが分かります。

NAVERに対しては、今月中にプロバイダ責任制限法による発信者情報開示請求の訴訟を準備中です。この件は再来週ぐらいにブログに書きます。しかしこの方法ではパクったライターに責任をとらせるだけなのでNAVER本体は痛くもかゆくもないでしょう。

現在、DeNAには社会的制裁が加えられていますが、NAVERDeNA以上に悪質ですからこれを放置してはならないと思います。NAVER本体の集団訴訟も検討していますので、もし実行するときはあふぇさんもご参加ください。

キュレーションメディアに写真をパクられたら請求書を送ることにした

3. 署名のやり方

Yahoo! などの広告提供元に NAVER への広告配信停止をお願いする署名活動が行われています。




Remove all ads