十三日目 敦煌 三日目

朝はこれからはじまります。ご飯の写真ばっかり取ってます。こんな女の子みたいなことを嬉々としてやっているのは、我ながらキモいです。
f:id:domodomodomo:20140914073539j:plain

f:id:domodomodomo:20140914080409j:plain

敦煌のさらに西にある史跡を巡り、旅を締めくくります。旅の終わりの実感が、なかなかありません。車を進めてもらいますが、砂漠って感じです。
f:id:domodomodomo:20140914090051j:plain

陽関烽火台
f:id:domodomodomo:20140914092431j:plain

烽火台の向かいに広がる草原
f:id:domodomodomo:20140914092636j:plain

ここにはこれしか無いのですが、左側にテーマパークっぽいのがあります。この手の作り物は、日本より中国のほうがうまい気がします。でも、まぁ、これが漢代の西の果てということを考えるだけでも、自分に取っては、なかなか、すごいところに来たなぁ、という気持ちにさせられました。
f:id:domodomodomo:20140914093027j:plain

いまも何かを建築中。
f:id:domodomodomo:20140914095245j:plain

完全に周囲が砂漠です。
f:id:domodomodomo:20140914103246j:plain

玉門関
あらためて空を眺めて思うのは、中国が古代「」を神として崇めていたのが、何となくわかるような気がします。地上よりも、空のほうが存在感があるのです。日本と違い、平野で高い草木が生えて無と、空の広さだけでなく、吸い込まれそうな深さがあります。一瞬、吸い込まれそうで怖いなという思うと、サカサマのパテマという映画を思い出してしまいました。
f:id:domodomodomo:20140914110513j:plain

f:id:domodomodomo:20140914110850j:plainf:id:domodomodomo:20140914111253j:plain

河倉城。はいったら罰金200元の看板があったけど、200元払うから中にいれてほしかった。
f:id:domodomodomo:20140914114610j:plain
f:id:domodomodomo:20140914114933j:plain

さらに西に進み最後は、敦煌雅丹地貌。
f:id:domodomodomo:20140914135730j:plain

f:id:domodomodomo:20140914141654j:plain

f:id:domodomodomo:20140914143527j:plain

f:id:domodomodomo:20140914143805j:plain

最後の晩餐
うーん、ステーキはいまいちでした。チャーハンと焼きそばはおいしかったですね。チャーハンを最後に頼んで、締めくくりました。
f:id:domodomodomo:20140914183402j:plain




Remove all ads